河北新報「地域愛新聞」

あけましておめでとうございます。
1年ぶりの投稿です…(笑)

河北新報創刊120周年企画「みやぎ地域愛新聞」に
クリエイターとして参加させていただきました。
宮城県内35市町村の魅力が詰まった新聞・ポスターです。

私は、商店街ポスター展などの仕掛け人
電通関西支社の日下慶太さんに参加していただき
地元「加美町」を担当させていただきました。
発想が面白く大変勉強になることばかりでした!

コンセプトは「主張し合う古き良き、加美(神)」
加美町は小野田、宮崎、中新田と3つの町が合併してできた町で
それぞれに昔から変わらない景色や伝統がまだまだ残っています。
それを町の魅力として出そうとしたところ
3つの町がそれぞれの魅力をぶつけ合って互いに譲らない…
そんな様子を一枚の写真で表現しました。

伝統を守って伝えてきた町の皆さんや
私のように今は町を出て生活してる人たちに
加美町の空気、雰囲気を感じてもらい
故郷加美町への「愛」を思い出してもらいたい。
で、虎舞や獅子舞を見に、薬萊山に遊びに帰ってきてほしい。
そんな想いを込めてます。

加美町らしい、ジワジワくる一枚になったのではないかと思ってます。
神ってる?
撮影にご協力いただいた神様や町の方々には大変感謝しております。

web用_1-2

他の市町村のデザインは下記よりご覧いただけます。↓
総選挙もやってますので、お気に入りの一枚に清き一票を!(笑)

「みやぎ35市町村地域愛新聞」


←こちらも久々〜

Category : お仕事
Posted by gochi on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。