コウモリ退治

8月に入ったあたりからでしょうか
毎朝玄関前にこんなフンらしきものが落ちとるわけです。↓

IMG_1629.jpg

最初はネズミか!チキショーとか思ったんですが
調べてるうちに、コウモリかも?とコウモリ疑惑浮上。
そうこうしてるウチに、ある晩嫁が玄関開けたら
壁からコウモリが飛んでくところを目撃し、容疑者発見。

大量にフンが落ちてたり、異臭がするわけではありませんでしたが
やはり気分的に良いもんではないので退治方法をさがす。
ホームセンターなどで売ってるスプレーはどうか?
蚊取り線香も効果あるらしいよ?なんて情報を目にしましたが
スプレーはなかなか人にも刺激が強そうなのと
蚊取り線香は臭いが嫌なのでウチはコレにしました!



ネズミ撃退器!
コウモリにも効いたというレビューがありダメモトで買ってみました。
玄関脇のトイレに設置。

設置後3日程は変わらずフンが落ちていましたが
その後はフンをした形跡はなく、今3週間ほど経つところです。
まだ、夕方になると外ではコウモリが飛んでいるので
どこかには住み着いているんだとは思いますが…。

もしコウモリに困っている方がいれば試してみる価値はあると思います。
あと、一晩中電気つけておくのも効果あるようです。
どちらが良いかはお好みで〜。

←応援お願いします。

Category : 日記
Posted by gochi on  | 0 comments  0 trackback

リベンジ羽黒山

お盆にどしゃ降りで断念した羽黒山へ
再度アタックしてきました。

なんとか蜂子神社御開扉期間に行けてよかったです。

14-09-07_022.jpg

14-09-07_079.jpg

14-09-07_085.jpg

国宝の五重塔も見れました。
日帰りだったので、ライトアップの時間までは待てませんでしたが…。

往復5時間の道のりはさすがに疲れましたが
心のパワーチャージは出来たように思います。

次は湯殿山に行きたいな〜。

←応援お願いします。

Category : 日記
Posted by gochi on  | 0 comments  0 trackback

太陽光発電のワナ?

最初に言っときます。
間違ってたらスイマセン!
そしてチョット長いです。

我が家の太陽光発電システムが稼働して2ヵ月が経ちました。
電気料も毎月1万程でしたが4,500円前後になり
売電収入も先月は約10,000円、今月は7,500円となりました。

設置前のシミュレーションでは月平均13,000円とは出てましたが
まぁ、梅雨やら台風やらで曇りや雨の日が多かったので仕方ないかな…
と思っているところであります。

思ってるところではありますが…
我が家の設備は3.6kwh発電できる設備なのですが
晴れてもほとんどが2.2kwhで止まります。

IMG_1562.jpg

調子のいい時は、なぜかこんな数値も出るのですが
3kwh超えた日なんて、おそらくこの2ヵ月で3日あるかどうか…

大体は
IMG_1582.jpg

こんなカンジでパワーコンディショナー右側の抑制ランプが付いて
2.2kwh以上発電されなくなります。
何が原因なのかネットで調べるも、
電圧が上がりすぎないようにナントカカントカ〜なんつって
眠くなってよくわからず終いでした。
暑いと発電しにくくなりますと言われていたので
最初はそのせいかな…とも思っていたのですが
涼しくなった最近でも抑制は止まらず、ついに電話をかけまして
電力会社に来てもらうことになったワケです。

で、その電力会社の説明が納得いかんのでこのブログを書いておるのです。
結果、機器等には特に問題はないということでした。
ただ、太陽光パネルを上げてる家が多くなったから…という説明だったのです。
馬鹿なワタシは「んっ、どゆこと??」と思ったワケですね。

これ常識だったらスイマセンね…
調べてもこんな情報見かけなかったので知りませんでした。
そして、昨日聞いた説明を思い出して書いてますので
たぶん間違いとかあるかもしれませんが許してチョ。


今までワタシは太陽光発電でこんなシステムだと思っていたのです。
(ザックリと図を作ってみました)

太陽光発電-1
※クリックで拡大します。

発電した電力は、自宅で使われ、余った電力が電力会社に売られる。
で、そこから他の家庭へ電気が送られる…と。
よく「余った電力は電力会社が買取る」なんて聞きますからね。

実際はこうらしいです↓

太陽光発電-2

知ってました??

自宅で発電した電力は、同一エリアの各家庭の電気をまかなうため
電力会社ではなく直接各家庭に送られているそうです。
担当者が言うには、電力会社が買うと言ってますが
実際は一般家庭に売ってるようなものです…だそうです。

で、この「エリア」というのがクセモノで
他のエリアには電気を送れないというのです。
正確には、他のエリアに送る為には相当の設備が必要で
あまり現実的ではないとのこと。

そして、抑制については…
ものスゴく極端なことをいうとこんなコトらしいです。

太陽光発電-3

4kwh発電できるシステムがあっても
家のあるエリアで3kwhしか必要としない場合は3kwhしか発電しない。
だから、電気が足りてないエリアはあまり抑制がかからないらしい。
さらに極端な話をすると
エリア内の全家庭が太陽光発電を導入した場合、
外部からの電気を必要としなくなるので売れなくなるんだとか?
実際は、抑制がもっと厳しくなるだけで売れなくなるということはないらしいですが…


何度も言いますが、スゴく極端な話をしてますよ。
ですが、こんな話を電力さんから聞かされましてね…。
はっきり言って納得できませぬ。


最近じゃあ、補助金出すとか、実質負担0円で設置(売電収入で支払い)できますとか
色々と太陽光発電を普及させようとしてますが
普及すればするほど売電収入が減るということにつながりませんか?
設置する前なんて、発電量とそれに伴う売電収入のシミュレーションしかしませんよ。
実際付けたら期待外れだった!負担が増えた!なんて人続出しませんか?
10年後、太陽光発電があるかわかりませんが、これからどうするんですか?

なんて質問を最後にぶつけてみましたら
「それがこれからの課題です…」という返答でした。

課題をクリアしてからやらんかい!ボケ!!

と、心の中で叫んでおきました。
もうウチは付けてしまったので、のんびり様子を見るしかありませんが
大きな買い物をする時はよく勉強してから買うべきだな〜なんて
改めて思った9月始めでした。


※導入に反対してるわけでも賛成してるわけでもありません。
導入する際、こんな家もあるんだな〜とひとつの参考にしてもらえればと思います。

ご利用は計画的に。


←応援お願いします。

Category : 日記
Posted by gochi on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。